クラブ沿革

1961年8月在日コリアンによって「在日朝鮮蹴球団」設立。
これまで1,000試合以上の日朝親善試合を実施し、数多くの朝鮮代表選手を育成、輩出
1996年東京都社会人サッカー連盟へ加盟。東京都社会人サッカー4部リーグ 優勝
1996年東京都社会人サッカー3部リーグ 優勝
1997年東京都社会人サッカー2部リーグ 優勝
1998年東京都社会人サッカー1部リーグ 優勝
※準加盟チームのため、関東リーグ昇格をかけた「関東社会人サッカー大会」へ出場できず
1999年末「在日朝鮮蹴球団」、プロ選手を解雇し、非常設チームへと方針転換
2000年朝鮮大学校サッカー部の1・2年生を主体に、「在日朝鮮蹴球団」という名称で 引き続き東京都社会人1部リーグへ参加
2001年1月1月18日に行われた日本サッカー協会「平成12年度第10回理事会」にて、準加盟チームの全国大会参加が承認される。この決 定により、準加盟チームはJFLまで昇格することが可能となる (天皇杯の本大会は参加不可)。
2002年首都圏在住の在日コリアンと「東京朝鮮蹴球団」の主要メンバーにより、「在日朝鮮蹴球団」を引き継ぐ形で、在日コリアンのクラ ブチーム、「FC KOREA」発足。
2004年東京都社会人1部リーグカップ 優勝
2006年東京都社会人サッカー1部リーグ 準優勝
※準加盟チームとしては、初の「関東社会人サッカー大会」出場 (2回戦敗退 )
2007年・東京都社会人サッカー1部リーグ 優勝
・関東社会人サッカー大会 準優勝 ※関東サッカーリーグへ昇格
2008年関東サッカーリーグ2部 準優勝(1部昇格)
2009年準加盟チームとしては、初めて「全国社会人サッカー選手権大会」 出場、ベスト16
2010年・関東サッカーリーグ1部 3位
・KSL市原カップ 準優勝
2012年・全国社会人サッカー選手権大会 優勝
・準加盟チームとして、初めて「全国地域サッカーリーグ決勝大会」 出場 予選リーグ敗退
2013年・関東サッカーリーグ1部 優勝
・全国地域サッカーリーグ決勝大会 予選リーグ敗退
2014年全国社会人サッカー選手権大会 ベスト16
2015年・全国社会人サッカー選手権大会 1回戦敗退
・KSL市原カップ 優勝
2016年・選手の国籍(朝鮮半島にルーツを持つ在日コリアン)を不問にし、クラブの理念に賛同する世界中のサッカープレイヤーに門戸を開放
・関東サッカーリーグ1部10位となり、2017年より2部へ降格